こんにちは。

副業せどりのナオです。

今回自己成長しせどりで成果をだすためには。というテーマで書かせていただきます。

せどりに限らず、自分が成長するとはどういうことでしょうか?

成長

今回の「成長」というものは生物学的な「成長」ではなく、自分が定めた目標に近づくという視点で考えます。

小学校、中学校のテストで100点を取る

体育の跳び箱で8段を飛ぶ

マラソンを完走する

せどりにおいて成長するということも同様と考えます。

月収10万を達成する。

月収30万を達成する。

せどりにおいての成長はひとそれぞれ目標や必要度が違うので個々によってその度合いが違います。

そしてその目標が違えば、現状の環境も違うので成長する上で必要なことも違います。

成長する上で必要な要素とはなんでしょうか?

まず

①目標です。ゴールが決まっていなければ進む方向もわかりません。ただ前に進んだとしてもそれが正しい方向なのかを定めなければなりません。

せどりにおいても同様でまず目標を決めます。

次は

②現状把握です。

自分のスタート地点です。

スタートがわからなければ、ゴールまでの距離がわかりません。

距離がわからなければペースもわかりません。

それが100m走なのか42.195kmなのか…

現状把握には色々な視点が必要です。

家庭環境:独り身と家庭持ちでは融通が違います。家庭持ちでも幼い子供がいる過程と、成人した子供のいる過程では違います。

資金:せどりに費やすことができる資金です。低資金ほどいかに早く資金を増やすかの戦略が必要です。

ツール:せどりをする上で必要、もしくはあった方がいいツールが多数あります。

例えばせどりすとなどのアプリやバーコードリーダーなどより効率的に効果を上げるツールです。

③方法の決定

ゴール地点がわかりました。自分のスタート地点もわかりました。

あとはそれを達成するために徒歩で行くのか、自転車で行くのか、走っていくのかになります。はたまた車で行くのか…

初心者の方が一人でできるとすれば、①になります。

そして②と③については正直指導者が必要になります。

②の現状把握は自分のその現状が理解できたとしても、その現状が問題なのか、問題とならないのかがわからないからです。

例えば悪くて申し訳ないですが、砂漠のど真ん中で立ってるという現状はわかっても、そこに長時間立っていたら死んでしまうということがわからないようなものです。

そして③に至っては指導者の采配によるものです。

色々なノウハウと呼ばれるものや道具になります。

では①のゴールが決まり、②のスタート地点がわかり、③の方法がきまれば成功できるでしょうか?

答えはNOです。

特に③に至ってはみなそれぞれ必要になる方法が違います。

子供に自動車を与えたり、幼児に大人用のマウンテンバイクを渡すようなものです。

特に塾などは上記パターンです。

講師に自分の現状の理解をされず、与えられる内容が自分の現状に沿っておらず、ごく一部の合致した人間のみが結果を出すということです。なるべく合致した人を多くするために、幅広いノウハウを提供するのだと思いますが…

結局なにが言いたいかというと、せどりにおいて自己成長し成果を出すためには、自己もしくは指導者が分析をした上で、相手の理解力や、現状把握をしてもらい、多数ある方法論の中でその人にあった方法をその都度提示してもらうことです。さらに指導される側もただ言われる、教えられる受け身な姿勢ではなく、自ら能動的に行動することが必要です。

自分の進むべき道がわかったら、徒歩から走ってみたり、

落ちていた自転車に乗ってみたり、歩いてる人に道を聞いてみたりすることが大切です。

幸せ

物事の本質を細分化し、考えてみると自分の成長するために必要な答えが導きだせると思います。

時に人に聞いたり(仲間)、道を示してもらったり(コンサルティング)、方法を増やしてみたり(有料、無料情報の入手)することで道がひらけると思いませんか?

本日は以上になります。常に自分の道が間違っていないか、持っている方法論が目標を達成するために必要な道具なのか?ペース配分が間違ってしまい、家族に迷惑をかけていないか?

色々な視点から考えていきたいものですね。

本日も閲覧いただきましてありがとうございました