こんにちは。副業せどりのナオです。

本日は中古ゲームの差別化についてです。

中古のゲームをはじめ、色々なジャンルの中古商品をリサーチしていると、最安値が1円出品されているのをよく見かけます。

1円での出品者がいるのに、自分のものが売れるわけがない。

当時はそのように思っていましたし、無意識に1円出品がある商品をなんとなく避けていた記憶があります。

今となってはそんなことはないのですが、当時は売れるようにするためには値段を下げるということでしか自分を主張することができないと思っていました。

師匠のりゅうじんさんをはじめ、様々な先輩方からどのように自分の商品を主張するのかという本質的な部分を学ぶ中で、自分なりの主張の仕方を試みてみたり、失敗してみたり色々な経験をしました。

そのような中で最近では主張の仕方もたくさんあり、まだまだ学ぶことはありますが、そんな主張した1例をいくつか紹介したいと思います。

http://mnrate.com/item/aid/B009DD2PV2

PSvita コズミックレッド

PSVITA8月24

http://mnrate.com/item/aid/B005OHHHHS

任天堂3DSミスティピンク

3DS 8月24日

http://mnrate.com/item/aid/B00ATYCF1Y

天元突破グレンラガン

グレン8月24

http://mnrate.com/item/aid/B00FF08A0M

SONYウォークマン

ウォークマン8月24

いかがでしょうか?この情報を見て、この売値がすごいということを主張したいわけでもなんでもありません。

今回の記事では最安値だから売れる、高値だから売れないということはないということを主張したいのです。

その商品の特性上、需要の中にどれだけ自分の主張したことと合致する購入者がいるかです。

ちなみにこちらの商品はすべてみなさんご存知bookoffでの仕入れになります。

自己主張の仕方には色々な方法があり、それを自分なりのノウハウとして確立できると、ほかの方がとらない商品でも自分は平気で仕入れることができ、さらに利益を最大化することができます。

毎度毎度このような商品が売れるというわけではありませんが、このような商品をいくつも忍ばせておくと、自分の売り上げのベースアップにつながるので、基本は高回転商品で売り上げをつくりつつ、このような商品を取り入れることでさらに売り上げがひきのばされるのではないでしょうか?

特にゲーム機においては売り方に無限の可能性を秘めています。

みながとらない商品こそお宝と思って、そこから利益を出すにはどこに注目するとよいかを考えると、仕入れに困らないと思います。

本日は以上にあります。今日も閲覧いただきましてありがとうございました