こんにちは。副業せどりのナオです。

今日は販路についてです。

せどりの代表的な販路の一つにamazonがあります。

amazonの集客力、販売力、さらに出品者にとって、FBAというサービスが出品者の労力を減らし、かつ最大限利益が出るような価格で売買されます。

しかし最近ではセラーもだいぶ増え、色々な商品で価格競争が起こったり、今まで利益がとれたものが、すぐに取れなくなったりと、他セラーとの競争も多くなってきたとも言われています。

またamazon規約を順守しなかった場合には、アカウント停止などの厳しい処置がとられることから、最近ではそのリスクを軽減するために販路を増やすことが色々なところで言われています。

当初私もamazonのみの扱いでしたが、他の販路も色々な場面で利用するようにしています。

まだまだamazonに依存しきった状態ですが、amazonではなかなか利益が出ないような商品や、商品ページが作りにくいような独自の売り方が試せること、さらにはさくさく売れることもあり、そのスピード感と、入金ペースの速さから、ヤフオクや、メルカリといった販路も利用するようになりました。

当初こちらの商品をブックオフで完品1950円で仕入れてアマゾンで良い、もしくは非常に良いで販売していました。

wii

みなさんおなじみのwiiですね。wiiもこのような標準セットから、リモコンプラス、ソフトがセットなど色々な商品ページがあります。

初代のwiiであれば、新品では2万over 不足品なしの非常に良いなら4200~4800円くらい

不足品なしの良いなら3500円前後、不足品があれば、その都度値段が下がっていくような自分の相場観です。

仮に非常に良いで4500円で売れれば、約1900円くらい利益がでます。

良いの3500円でも1000円程度とれます。

利益率で言えば、結構高いですが、利益額としてはもっとほしいところ。

最近では競争も多いため上記金額はあくまで参考数値ではあります。

しかも古い商品なので非常に良いはなかなかつけにくさもあるので実質的には1000円前後抜けるかどうかと言ったところでしょうか。

ですのでアマゾン以外の販路を利用し、最近はこんな感じで販売しています。

メル wii

 

販路はメルカリ、仕入れ値と売り方は伏せますが、販売価格が9999円 手数料引いて9000円ですね。

送料が含まれますが、wii本体を利用しamazon販売価格の2.5倍の値段で売ります。

ユーザーも違えば、求められる状態や物も違います。

Amazonの商品ページという決まった状態にこちらが合わせるのではなく、こちらがユーザーの求める商品をその都度オリジナルで準備して販売を試みることができるのが強みですよね。

配送したり、梱包したりと色々と手間はかかりますが、それでもリスク軽減、利益最大化のためには色々と試してみるのはいいと思います。

他にもそれぞれの販路の強みを見出しつつ、自分のリピート商品が構築できれば、これ以上ない強みになります。

やった

また色々と試みてみたいと思います。

本日も閲覧いただきましてありがとうございました。