こんにちは。副業せどりのナオです。

本日も数あるブログの中から閲覧いただきましてありがとうございます。

ランキング参加中 クリックしていただけると励みになります にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

今日は自己成長する上で重要となる基本姿勢についてです。

よくせどりの世界ではビジネスマインドなんて呼ばれます。

正直言葉の意味合いなどは細かく説明するつもりはないのですが、せどりに限らず何事も自己成長する上で、自分なりに重要だと思うことがあります。

それは

謙虚な姿勢

素直な心

自信を持った行動

客観的視点

特に職場での他のスタッフに対して感じることですが、

仕事も慣れ、自分の仕事が周りから問題視されなくなり、さらには後輩に仕事を教えたり、めんどうを見たりする光景をみかけます。

その際に感じることは

なんであの人はあんなにえらそうなのか?

それは自分より経験が劣っているからとか、あんな仕事も失敗するような奴がえらそうに!!と言ったそういう意味ではありません。

自分の仕事に完璧なんてありません。ベストなんてありません。あーしておけばよかったかもしれない。こうしておけばよかったかもしれない。常に比較でのbetterです。

もしかしたらほかの人がこの仕事をしていたら、もっとうまくいっていたかもしれない。

リハビリの世界でいうなら、もしかしたら自分が担当セラピストでなければ、もっとこの患者さんをよくすることができたかもしれない。

私自身が常に日ごろの業務で感じていることです。

人に物事を教えるにしても、教えてもらうにしても

①について

常に自分の答えや考えがすべてではない。bestではないという考えをもたなければ、そこが限界だと感じてしまうからです。そのような意味で教えるにしても、教えてもらうにしても常に謙虚な姿勢というのは重要だと感じています。

②について

人に何かを教えられていても、聞く姿勢が納得いっていない様子だったり、その後の行動に全く反映されていないことがあります。

そもそも相手を信用していなかったり、相手のいうことに疑問を感じたり、何かしら先入観だったりと自分で勝手に障壁を作って、その助言の浸透を抑制することがあります。

まずは相手の伝えたいことを聞こうとする素直な心が自己成長には欠かせないと思います。

③について

私は基本的に自分に自信がありません。

何をやるにしても「本当に大丈夫かな?」と思います。

それはそれでいいところでもあると思うのですが、せどりなどの世界においては、その自信のなさが自分の成長を奪う(仕入れや販売機会をうばう)ことだと思います。

最近では失敗することで得られることも多く、それによって多少利益を失ったとしても、その後の自分に必ずつながると思い、自分なりに考えた答えであれば自信をもって行動するようにしています。

そうすることで何もしなかった時よりも何倍も得られることが多いからです。

何もしないと変化はありませんが、成功すればそれが自分の基盤として培われますし、失敗しても失敗しないための礎になるからです。

④について

上記ように最終的に行動をしたとしても、常に自分を第三者の目線で客観視するこ大切だと思います。

自分の思い込みほど怖いものはありません。

自分が良かれと思ったことが相手に甚大な被害を与えたり、せどりに関しても思ってやったことが勘違いだったりと色々失敗することがあります。

そのような自分の考えや行動を第三者目線で分析し判断することが大切だと思います。

第三者の目線を備えることで自分を客観視し、自分で自分の何が良くて、何がだめなのかを見つける機会になります。

失敗したことは振り返っても成功したことって振り返らないと思います。

成功した要因をさらに分析することで別の成功につなげることができます。

私は理学療法士として現場で働いていますが、患者さんに対して、常に自分が担当になって「申し訳ない」と思っています。

もっと経験値のあるセラピストだったら、もっとこの患者さんをよくすることができたかもしれない。

私が担当ですいませんと思っています。

そのように常日頃考えることによって、人からの意見も謙虚に聞くことができますし、それを素直に受け入れることができます。

私がなにかおどおどしていたら患者さんも不安になるでしょうから、申し訳ないと思いながらも、自分で精一杯の努力し、患者さんに質問されても自信をもって返答できるよう、色々な治療を試み行動しています。

さらにその治療が結果的に良かったのか、どうしてよくなかったのか、治療をしながら常にこうした方がいいのだろうか?ああした方がよかったのだろうか?と自問自答しながら常に第3者の目線を取り入れるようにして、自分の治療を少しでもblush upできるよう努力しています。

考えてみれば当たり前のことかもしれませんが、これを実際に言葉にしたり、文章にしたりすることってなかなか難しいことだと思います。

自分は理学療法の世界においては理学療法士の先輩ではなく他職種である、言語聴覚士の先生にこの教えをもらいました。私のセラピストとしての一生涯のメンターの方です。

そのような考えがせどりにおいても影響を受け、少しずつではありますが、副業という立場ながらも成果が出ているのではないかと思っています。

本日の売れたものになります。

http://mnrate.com/item/aid/B0000CBX80

ブックオフ3450円仕入れ→9800円販売

高値で売るには色々な思考と相手に良いものだと伝えるための説明が必須になります。

他の出品者を出し抜いて自分を選んでもらうためのノウハウは自分だけの結晶となり、

今後に生かされます。一度その方法で売れればいくらでもリピートできるのが中古の強みですね。

ランキング参加中 クリックしていただけると励みになります にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村