こんにちは。ナオです

本日も数あるブログの中から閲覧いただきましてありがとうございます

私はここ最近はずっとヘルビせどりを徹底しています

それはヘルビせどりがよく稼げるジャンルと思うからです
せどりを初めて約半年した頃から取り扱いを始めましたが

取り扱いを始めてから売り上げがどんどん急上昇しました

今回はまだ取り扱ったことがない

もしくは興味がある方向けに

へルビせどりの基礎知識をお伝えしていきます

ヘルビ・ドラッグストアせどりって何?

へルビ=ヘルスアンドビューティーカテゴリーに属す商品のことを指します

現在はドラッグストアカテゴリーへと改名されていますが

せどらーの中ではへルビとか、へルビせどりとか言われていますね

もちろんへルビだけではなく、旧コスメ(現在はビューティー)も同じように売れていきますよ

言葉の知名度としてはへルビせどりの方がよく耳にしますね
自分も商品の売り上げの打ち明けを見てみるとへルビ関連が多いですね

ヘルビせどりを語る前に、ほんとにナオはヘルビで稼いでいるのか?と疑われるのも嫌ですので

最近のヘルビせどりの実績を公開しますね

色々な情報が散乱する中、自分が実践しているわけでもないのに

ヘルビせどりを語る情報発信者も僕が知る中で多数いるので

信憑性を高めるために提示しておきます

①ヘルビせどりナオの実績(2017.11月)

ヘルビせどり11月実績
ヘルビせどり11月実績

およそヘルビせどり、ドラッグストアせどりだけで月商は600万くらいになります

利益は物販だけで100万を超えています

なのでそれなりに、ヘルビせどりについての知識や経験と結果は出せているかなと思っています

②どんな商品なの?

ヘルビせどりに関する商品は多岐に渡ります

主には身の回りの消耗品を想像してもらえればわかるかと思います

朝起きたらトイレ行きますよね?

トイレの洗浄剤やトイレットペーパーもこの部類です

歯磨きするなら、歯ブラシ、歯磨き粉

調理して洗い物するなら洗剤など

また自分の髪や顔なんかも整えますよね?

化粧水やワックスどなど

要は日常生活を送るうえで身の回りの衛生面を整えたり

はたまた自分自身を整えたりするものです

そういった商品ってものすごい種類の商品がありますよね

あとは日常生活に必要なものから

自分の体調を整えてくれる、栄養補助食品だったり
この欧米化した食生活になくてはならない、野菜だったり
ビタミンだったり、色々な栄養補助食品がありますよね。
これらもへルビせどりに関連する商品になります
今ってどんなへルビ商品を摂取していますか?
自分は青汁だったり、DHAとかですね
不足する栄養素を補って体調を整える
その人の生活を陰で支えるものは、なんら抵抗なく購入されますよね
別にゲームしなくても困ることはないと思います
中には困る人もいるかもしれませんが…

③ヘルビせどりのどんな商品が利益がとれるの?

ヘルビせどりは、おもちゃやゲームなどといった

よく聞くプレミア価格の情報を追いかけて、回収といったことはありません

できるだけ安く仕入れて、通常価格で販売する方法
です

ですので、一旦安く仕入れができる商品や、仕入れ先が確保されれば

よほど相場が崩れない限り、仕入れを延々とできるというメリットがあります

どんな商品が利益がとれたか、ほんの一部ご紹介しますね

ヘルビせどり商品
ヘルビせどり商品

代表的な商品に健康食品がありますね。

生活に活力を与えてくれるマカ配合商品や

子供を授かるのに必要な葉酸成分配合商品

肌の調子を整ててくれるオールインワンジェルなどなど

1個につき、爆発的な利益はあまりありませんが

確実利益を積み上げていくスタイルになります

④へルビせどりのどこがいいの?

どこがいいの?と言われると

よく売れるということです

生活必需品ともいえる部類なので

なくなったら買い足さないといけません

例えば他のカテゴリーと同じランキングでも、売れる商品の数が全然違います

例えばゲームカテゴリ8000円位では1日当たり、2~4個とかの売れ行きですが

同じ8000円くらいのヘルビせどり商品は15個から20個近く売れたりします

しかも、一回の購入でたくさん買われますので

モノレートのランキングもあてにならないくらい売れることもあります

例えばどのくらいたくさん買われるかというと、こんだけ買われることもあります

ヘルビせどりまとめ買い
ヘルビせどりまとめ買い

1個1500円仕入れ、2650円売りで10個まとめ買いされた商品です

めっちゃ薄利じゃんと思われるかもしれませんが
この1撃だけで粗利7000円超えです

こんなまとめ買いが日常茶飯事であります

つまり、ヘルビせどりのどこがいいの?と言われると

①日常生活で必要な商品なのでそもそも需要が高い
②無くなったら買い足さないといけないので、同じ人が買い続ける
まとめ買いされるので、手数料が抑えられ、利益が上がりやすい
④売れる楽しみが得られやすい
⑤安く仕入れができる仕組みやルートが確立されれば、延々と売り続けられる
=一時的なプレミア価格など、不安定要素が少ない

になります

僕の中では色々と販売経験を通じて実感することも多く

多くは語れませんが、毎月物販だけで100万以上の利益を生みだせるので

かなりおいしいジャンルかなと思っています

ここで少し話は変わってきますが、これまでは結構おいしいカテゴリーというお話を出してきました

ただ色々と問題になりやすい点もありますので、そのあたりも触れておきます

⑤へルビを取り扱う上での注意点

(1)出品許可の取得が必要
へルビをはじめ一部のカテゴリー商品はamazonの出品許可が必要になります

許可を取得するためには、ネット販売していない卸業者からの請求書が必要になります

最近では商品点数3種類以上合計商品点数30点以上とも言われています

当時はこの規制が一つの参入障壁だったんですが、

2017年11月よりヘルビせどりをはじめ、ビューティーや食品など

カテゴリ―突破が必要だった商品が申請不要になったので、この点はこれから参入しようと考えていた

人たちからするとかなり助かる変更点かなと思います

⑵要期限管理商品の取り扱い方法を把握する

へルビせどり商品は要期限管理商品といわれる消費期限付き商品が多数存在します

そのような商品を取り扱う上でのルールがあり

そのルールを怠ると、取扱い停止になったり、納品不備を指摘されて

ペナルティーをくらいます

この辺りは慣れの部分もあるんですが

自分で手順書をマニュアル化
したり、チェックリストを作ると防ぎやすいと思います
⑶メーカーから商標権侵害を訴えられる

これは結構問題になりやすい点です

商品生産元である、メーカーから

商標権の侵害ということで出品を取り下げ依頼がくることがあります

これを無視し販売を継続するとアカウント停止処分をくらいますので

素直に応じましょう

商標侵害で指摘されるバターンは以下の2点です

①メーカーがAmazonへ申告し、Amazonが出品停止対応をする
②メーカー担当者が直接出品者にメール連絡をいれてくる

いずれにせよ、対応としては、謝罪し、出品停止、返送手続きをとる必要があります
このようなリスクもあるので、商品を仕入れる際にAmazon以外での販路

ヤフオク、メルカリなどで需要がある商品かどうかを把握しておくと
リスクヘッジになります

⑥へルビせどりの実践

では実際にへルビせどりを実践するとして

どこで仕入れをしたらいいのでしょうか?
仕入れ場所は本当に多岐に渡ります
実店舗では
イオンや、スーパー、ドラッグストア、ドンキなどなど
消耗品を取り扱い店舗は多数存在します
その中で特に意識してみたらいいのは

やはりセール品です

特に型落ちのセール品や廃版商品は熱いです

インターネット上では

ヤフオクやネットショップ、フリマアプリなど様々です

特に廃版商品に関しては、今までのコアな信者がいるので

多少値段が上がっても、それを使い続けたいと感じるのは

ごく自然なことです

平均価格が6500円 最安値の時は5900円くらいの商品でも

廃版が決まった後は出品者も徐々に減り、売値が7500円を超えてもランキングが下降しません

そのような情報をキャッチできれば、自分の言い値で販売もできるので

大変おいしい思いができますよね

特に昨今様々な健康ブーム、健康意識が高まっていますので

健康にかかわる消耗品の需要は絶えません
市場規模が2兆円を超えるとまで言われるこのへルビせどり
まだ取り扱ったことないかたはかなりの機会損失をしていますよ

1商品当たりの利益は500円とか、1000とかなんで

爆発的な利益率を誇るわけではないのですが

回転が速く、売れ残りがかなり少ないです

キャッシュフローを健全にしてくれるのでかなりおすすめです
食品はへルビよりも回転が速いことが多いのですが、単価が安いのでどうしても
数字を伸ばしていこうと思うと
へルビせどりが中心になってしまってます
まだ取り扱ってないかたがいれば
ぜひぜひお試しください
何か困っていることはありませんか?
こちらから気軽にご相談ください
友だち追加
友達登録はこちらから♪

有益な情報を発信します。
メルマガ登録はこちらからお願いします
メールをお好みの方はこちらへの登録をお願いします
ランキング参加中 クリックしていただけると励みになります にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメントを残す