こんにちは。副業せどりのナオです。
本日も数あるブログの中から閲覧いただきましてありがとうございます。
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

先日あるせどり仲間とキャッシュフローについて話をしていました

月商600万あるのにキャッシュフローは30万とか

月商は上がってるのに、手元の資金が増えてない人がいるらしいとか。
見かけ上の実績だけで、稼いでる感じが全くしないとか、そんな話をしていました

キャッシュフローって何?

そもそもキャッシュフローって何?
って話なんですが、直訳するとcash=お金 flow=流れになります

つまりお金の流れはどうなっていますか?ということです

商品を仕入れて、納品、販売、入金という一連の流れがある中で

仕入れた商品の利益が上乗せされて、入金がされているはずです

そんなお金の流れがキャッシュフローと呼ばれています

あなたのキャッシュフローは健全ですか?

キャッシュフローが健全であるというのは、人それぞれの基準があると思います
ですが、せどりは複利でお金をどんどん転がしていくものです
決して在庫を増やして売れない商品を増やすものではありません

キャッシュフローが健全というのは、しっかりと仕入れた商品を販売して、上乗せされた利益が
支払金額以上になり、口座の残高がどれくらい増えて行っているのか?ということです
キャッシュフローが健全でない方というのは
そして大半は出た利益が、余剰在庫に変わってしまい、実際に入ってきているお金がほとんどない
ということです
例えば売り上げ600万 仕入れ値450万 粗利150万だとしても、実際には在庫を300万、400万持っていることがあります
つまり商品回転が遅いために、それなりの余剰在庫をかかえる必要があり、商品の回転を保つために
粗利で得られた分をどんどん在庫に回さないと資金が回転しないという状態です

私のキャッシュフロー

私も最初は中古ゲームでせどりを行っていました

ですが実際の粗利よりも口座の残高が増えていった感じがしませんでした

へルビせどりを開始してから、あまりに商品が売れすぎるものですから

在庫をほとんど抱えなくて済むようになりました

納品した商品数にもよりますが、少しがんばって納品ができた日なんて

こんな時もあります

つまり在庫を抱える心配がほとんどないですし、むしろ売れすぎて機会損失ばかりしている現状です
仕入れってほとんどクレジットカードでされている方がほとんどだと思います。
クレジットカードも〇〇締めの〇〇払いってあると思いますが、
締め日までに仕入れた商品代金に利益がのった状態で、支払日をきちんと迎えれないと
資金は全くふえていきません
余剰在庫があればあるほど、そのつけがまわってくるので、回転が悪いとキャッシュフローがどんどん悪くなります
へルビせどりは単価が大きいものでも高回転商品はたくさんありますし、回転も速いのでキャッシュフローはかなり健全です

手元にお金がどれだけ入ってきているかが大切です

自分の物販で使用している口座残高の月末の数値をUPしてみました

11月月末残高116万


4月の口座残高は576万円ですが、このあとクレジットカードで120万ほどひかれますので、結局456万ほどになります

11月の月末の116万→456万なので、4月の月末までの5ヶ月間で約340万円のキャッシュフローだったということです。

月平均だと約68万円のキャッシュの入金ということですね。

私が12月から3月までの実績を色々と公開しているわけですが、(4月はまだ準備中)

キャッシュフローは上記のような感じです

自己投資をしたり、家族に還元したり

お金の使い道は色々あるかと思います

でも結局いくらもうかったの?ということが大切です

月商500万とか 粗利月収100万とかインパクトは大きいですが
手元にお金をどのくらい残せているかということも考えていきましょう

手元にお金を残すという意味でもへルビせどりは最強です

ランキング参加中
クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメントを残す