こんにちは。のナオです。

本日も数あるブログの中から閲覧いただきましてありがとうございます。

ここ最近はせどりの仕入れは隙間時間で軽くやる程度で

データ解析や問屋、メーカーからもらったJANコードから

利益のとれそうな商品のリスト化などしています

データの解析というのは

ヤフーショッピングの販売実績から

売り上げを伸ばすためにどうしたらいいのか?と色々と考えているところです

何回かに分けてせどりをやっているならヤフーショッピングも出店すべきというテーマで

いくつか記事を書いていました

それだけせどりをするにしても小売りをするにしてもとてもいい販路だと思うからです

どんなところがいいのかは、こちらの記事をご覧ください
ヤフーショッピングの特徴は?
ヤフーショッピングに出店すべき対象者

そんな近況なんですが

今日は近日募集しようかと考えているコンサルへの考えと今後の予定についてお話したいと思います

ここ最近ブログからの問い合わせやライン@から

ヤフーショッピングやコンサルについてのご相談を受ける機会が増えてきました

コンサルは去年の8月に募集してひと段落しているので

今後また募集しようかと検討していたところです

そんなこんなで今日は私のコンサルについて改めて整理しながらちょっとでも知ってもらいたいと思って

記事にすることにします

そもそもコンサルってなんでするの?

ナオさんってなんでコンサルするんですか?

って時々聞かれます

冗談なしに色々とぶっちゃけると

最初は物販以外の収入源が欲しかったというのがありましたね

ただコンサルやってて気づいたんですけど

ぶっちゃけ割に合わないです

コンサル生と月に何回もスカイプしたり

そのためのコンテンツ整理したり、動画撮ったりするんですけど

物販してた方が稼げるんじゃない?と思った時もありました

ただ色々とやってくうちに、お金では得られない達成感とか

必要とされることに充実感とか

一人で事務所でもくもくと仕事をしている自分にとってはそういう部分のの喜びっていうのが

コンサルを続けたいと思う糧になっています。

僕がコンサルをしようと思ったのは

単純に必要とされるのがうれしかったからっていうのは大きいですね

ここからは少し自分の過去を振り返ります

本業でも家庭でも、なんでもそうなんですが

自分の必要性って考えたことってありますか?

この仕事って自分じゃなくてもいいじゃないか?

なんで自分なんだ?

本業で理学療法士をしている時も感じたことが色々とあります

経験を積むと後輩指導をするのが当たり前

それは自分自身が実際に指導してもらったこともあってか

すんなり受け入れられたものですが

中にはやる気もなく

指導ともいえない指導をする方もいます

以前こちらの記事でも書いたんですが

私が理学療法士として社会に出た際自分のメンターと言える方に出会いました

僕のメンター

一つ一つの教え方や考えた方にいつも圧倒されていました

仕事のスキルや知識、経験など実務に関する点は職種が違うのに

この方の言われることを実践すると

なぜが仕事に対する考え方やモチベーション

姿勢がいつもがらりと変わるのです

その結果もちろん理学療法士としてのパフォーマンスも

自分で実感できるくらい飛躍できるのです

人に何かを教えるのってとても大変だと思います

自分が理解することと、人に理解させることは全然違う

これは実際後輩指導をしていても感じたことですが

どうしてこの方はこんなに人を成長させることに長けているんだろうといつも考えていました

そしてぶっちゃけ聞いてみました

どうしていつも私が求めていることをそんな簡単に指導できるんですか?

そうすると思いがけない言葉が返ってきます

いつもあなたのことを観ているからだよ

いやいや僕も後輩を見ていますけど

そんな風に指導できませんよ

いや見るんじゃなくて観るんだよ
え?何が違うんですか?
どうせ後輩指導するときも、行動や発言内容だけ確認して(見て)

その根本にある後輩の考え方やなぜその発言や行動の理由、動機づけまで、本質的なところは観てないでしょ?

こんなやりとりをしたのは私が理学療法士3年目ではじめて後輩を持ったときです
上部面のやりとりだけしても本質的に変わらないと成長しないし

いつまでたっても自分で問題解決能力もつかないよね?

この時のメンターの真意をすべて把握できたわけではなかったんですが
色々な気づきがありました
そしていつもあなたのことを観ているからだよ
その言葉に少し照れを感じながらも
ものすごい幸福感を感じていました
このメンターは私の直属の指導者ではありません
そもそも職種も違うので、指導する義務はないですし
職種が違うので、理学療法士としての指導はできません
あとで聞いた話ですが

このメンターは何気ないやりとりから

人として、理学療法士としての成長を見込んで

影ながらいつも気にかけてくれていたようです

その理由が

いつも患者さんのことで悩み、考え続けていたことだったようです

何気なく通りすぎてしまうような物事も問題視する洞察力

色々な可能性を列挙できる多様性

1つ1つの問題に真摯に取り組む誠実性

自己解決できないときは頭を下げて相談できる謙虚さ

解決できるまで一生懸命取り組む追求性

私という人間を色々な角度から分析し、整理しどんな場面に躓きやすいとか

何ができて、何が失敗しそうとか

事細かに分析されていました

誰かに突発的に「あなたってどんな人ですか?と聞かれて」

私はこんな人ですと答えらえる方がどれだけいるだろうか?

当時こんな疑問を感じらずにはいられませんでした

また私のことを一言でカルピスみたいと表現していました

甘酸っぱくて昭和時代から根強い人気を持っていて、しっかりとした芯があり
万人受けされる

でも甘い
その甘さがいいときもあれば、後輩に対して真剣さを欠いてしまったり

しっかりと伝えたい内容なのに、メッセージ性に欠けてしまう

そんなことまで言われました

いつも患者さんのために悩み続けるあなたを観て

どうしても力になりたかった

私が手を差し伸べても抵抗するわけでもなく、否定するわけでもなく

目上の人を敬い、素直に受け入れて自分の成長の糧にできる

そしてその成長を自分だけのためではなく

きっと後輩や職場に還元してくれる

そういう正のサイクルを担ってくれる中心人物の一人になるはず

そういう想いがあったようです

こんな話を聞いたのは私が理学療法士8年目くらいでした

当時うれしすぎて涙出かけてましたね

8年目くらいになると、そのメンターの方とも後輩や職場のことについて

対等な話ができ

僕自身もそんな対等に話ができることにうれしく思っていました

メンターからも「こんな風に同じ目線、同じ考えで話ができるっていいね」

〇〇君成長したねー

とお褒めの言葉をもらったのが、その話のきっかけでしたね

前置きが長くなってしまったのですが

僕自身本職の経験や過程の中で

相手をいかにして観るかということを学び続けてきました

コンサルという方法で情報発信を中心にやっていきたいと考えたのも

情報提供だけで終わることに自分の必要性を感じられないのと

せっかく提供できるならコンサル生を観て

少しでも成長の糧にしてほしいという思いがあったからです

コンサルって今までに何度かやっているんですが

指導者だけでは成り立たないんです

どんなに優秀な指導者でも、そもそも本人にやる気がなければ意味がない

やる気があっても見当違い甚だしければ修正しなければならない

修正する過程の中で、その人の人間性という本質を理解できなければ指導し修正することもできない

そもそも修正するための知識、経験、総合的な力量がなければ修正しきれない

そう思うからコンサルをしたい人全員が全員

受ければ必ずしも成功するわけではないと痛感しています

その総合的な力量の目安になるのが

実績、環境、人間性だと思っています

実績って情報として相手に強いインパクトを与えますよね?

月商1000万を1人で達成しているのと

従業員5人で達成しているとのどっちがすごいですか?

組織化してればすごいんですかね?

あなたはそこまでの規模を求めていますか?

1人で達成していても家電などの高単価ばかり売っているような資金豊富な人はどうですか?

逆に古本や中古メインで売り上げや利益率などの数字が高くても

在庫も1000万持っているような人ってどうですか?

へルビやってバンバン回転のいい商品扱って、数字が高いのに

いつも商標や真贋というリスクにさらされ続けてAmazonに突っ込み続ける方みてどうですか?

独身で自分のことだけ考えていればいい家庭環境と

夫、子供に囲まれ、本業、育児、家事を担った後にせどりに取り組み

月商100万達成してる人ってどうですか?

情報って見かたによってはとんでもなく勘違いしやすいものだと痛切に感じています

相手にいいところを見せやすくするための工夫をして、オファーをするのが情報発信です

僕はどちらかというとありとあらゆる自分を観てもらって

それでも必要とする方に対して情報提供できれば本望だと思っています

それが実績も家庭環境もやっていることも、全部さらけ出してる理由です

逆にさらけ出せれない人は危険だと思いますよ

今の世の中物販やっていないのに

物販の情報発信している方が多すぎます

実践してなくても知っていれば情報を発信できますからね

メーカー仕入れ、問屋仕入れしてないのに
オファーしている方をみて、自分もとんでもない世界にいるなと感じました
医療の世界では手術していない人が手術の経験談や術式について情報公開するようなものですよ

相当危険だと思っています

でもそれがまかり通っているのが現状なので

私は人としてもせどりを実践している一人の人間としても必要とされたいと思っています

というのがコンサルをする理由ですね

長ったらしくなってしまって申し訳ないですが…

コンサルプランは?

今後考えているコンサルプランについて少しふれていきます

前回募集したコンサル生の時は半年という期間を一つの目安にしていました

ただ副業という立場の方がほとんどだったので

なんとなく慌ただしい感じがあったのは否めません

そこで次回は1年というのを一つの目安でプランを立てています

中にはすでに経験者でノウハウや実践に集中したいという方もいるかもしれませんので

その方向けに期間短縮、コスト削減を考慮して半年プランというのも考えています

スピーディーに低コストで実践したい方

時間をかけてゆっくり落とし込んでいきたい方向けです

あと私のブログを見てくれている方はほとんどへルビ実践者と知ってくれているかと思うのですが

へルビって商標の問題や真贋の問題がつきまといます

そういった問題を少しでもクリアできるように

ヤフーショッピングの出店から販売まで幅広くサポートしようと思っています

そもそもコンサルや情報を買うことに抵抗のある方は?

コンサルや有益な情報というのはどうしても資金が必要です

私も遊びで時間を費やすつもりもないので

一生懸命やるからにはそれなりの対価を求めます

中にはコンサルや教材などに投資することに抵抗があったり

まずは自分でやってみようと思っている方もいると思います

僕はそのような方々は否定もしませんが、肯定もしません

結局、どれだけの期間で、どこまで求めるのかがわからないからです

月に1万円の利益を1か月で達成したいという目標なら無料の情報でも十分可能かもしれません

月収10万円は副業で達成したいという目標なら無料の情報でなんとも言えません

達成できるかもしれませんが時間がかかるなど時間に対しての成果は少ないかもしれません

僕はせどり初めて半月で30万のコンサルに申し込んだんですが

利益額と、時間を追求するならやはりコンサルは必須と思います

逆にそこを求めないのであればコンサルは不要だと思います

ただせかすわけではないですが

Amazonなどの媒体も常に変化し続けています

もちろんせどりをやっているのは自分一人ではないので

常にライバルにさらされています

自分でやろうと思うのであれば

そのようなAmazonの媒体に柔軟に対応しながら、かつ

ライバルより成長し続けなければ利益を伸ばし続けることは厳しいかなと思います

僕自身もライバルに負けないように

常に投資してますし

販路を拡大したり、仕入れ元を開拓したりと常に努力し続けています

そういう人たちを相手に自分だけでがんばれるか?という点を考慮すべきかなと思います

資金がない方は?

資金がないことを問題視する方がいますが

資金がないからせどりをするのであって

そこが根本的な問題にはなりません

もちろん資金が少ないと仕入れ量が少ないので

商品を選定したり

大きく買い込めないという状況はあります

資金に応じた方法や資金によって得られる見込みを

事前にシュミレーションできれば悲観することもないですし

逆に資金が増えれば、もっと伸ばせるという目標もできます

ただ資金がないのでコンサル費が払えませんというのは論外です

資金がないのでコンサル費が払えないのではなく

資金がないことを言い訳に決心や解決策を模索していないだけです

野球したいのに、グローブとバットが買えないので野球できませんと嘆いているだけですよね?

じゃあグローブとバットが買えるために自分に何ができるか?

グローブとバットが買えた後に

試合で成長するために(せどりで利益をだすために)どんな練習(ノウハウ)が必要かを考えるのがコンサルです

グランドで練習する気がない人が

プロ野球選手目指したいですって言っているようなもんですよね?

そういう根本的な考え方がねじ曲がっている場合は修正しないといけないかなと思います

僕は別に自分のコンサルを受けてほしくてこのようなことを言っているわけではありません

そのような考え方ではどんなコンサルを受けたところで挫折して無駄に投資するだけなので

むしろコンサル費払うんじゃなくて家族旅行してきてくださいと言います

なので実際の前回のエントリーの時や

希望があった際に何名かお断りもしています

自分の現状を打破したいと考えらえるだけでもすばらしい

自分の周りでせどりやっている人っていますか?

僕はほとんどいません

もちろん今の現状を打破するための方法が一番せどりがいいかと言われるとそういうわけではありません

何かしらほかのことを実践している方もいると思います

ですが私の周りはこんなことばかり言う方はたくさんいます

給料が安い

休みが少ない

仕事が多い

〇〇さんって〇〇だよねと人の非難ばかりする

文句は言うけど自己解決の努力を何もしない方々です

少しでも現状打破したいと考えている方はこのような方々よりも一歩も二歩も進んでいるかと思います

そうやって少しでも周りの人間から一歩前進したり

現状を脱却するためには何かしら聞いてみる、行動してみることが大切だと思います

そんな感じで色々と今後のコンサルについて触れた記事にしました

もしコンサルに興味がある方はこちらへ登録しておいてください

どうしてもメッセージの投げっぱなしのメルマガに愛着がわかず解約してしまいましたので

こちらのラインに登録してください

こちらから気軽にご相談ください
友だち追加
友達登録はこちらから♪